パスワードを忘れた? アカウント作成
13789692 story
Android

Google Play開発者サービス、Ice Cream Sandwichのサポート終了へ 12

ストーリー by hylom
それでも数百万人も 部門より
headless曰く、

Googleは6日、Android 4.0~4.0.4 Ice Cream Sandwich(ICS、API 14~15)に対するGoogle Play開発者サービスのサポートを、現行のバージョン14.7.99で終了する計画を明らかにした(Android Developers BlogVentureBeatNeowinAndroid Police)。

GoogleではICSのリリースから7年が経過し、しばらく前から利用者が1%を割っていることをサポート終了の理由に挙げている。Android Developersサイトで公開されているプラットフォームバージョン別のデータによれば、ICSのシェアは昨年4月に1%を割り、今年7月以降は0.3%となっている。ただし、Androidのユーザー数を考えると、現在も数百万人はICSを使用しているとみられる。

今後Google Playストアで提供されるGoogle Play開発者サービスのアップデートはAPI 16(Android 4.1 Jelly Bean)以降のみが対象となり、ICSにはアップデートが提供されなくなる。これにより、今後リリースされるバージョンのGoogle Play開発者サービスSDKを使用してアプリをビルドする場合、API 16以降をminSdkVersionに指定しなければエラーが発生する可能性がある。

そのため、Google Play開発者サービスを使用し、現在API 14または15をサポートするアプリの開発者に対しては、アプリの新バージョンでAPI 16以降のみのサポートへ移行することが推奨されている。この場合、Google Playストアで新バージョンはICSユーザーから見えなくなるが、引き続き旧バージョンをダウンロードすることができる。ICSユーザーが多いアプリの場合、APIバージョン別のAPKをビルドして公開することも可能だ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年12月11日 14時13分 (#3531157)

    Androidのバージョン履歴 [wikipedia.org]によると、4.0は7年前、2011年10月18日リリースとのこと。

    #参考までにWindows 7は2009年7月23日RTM、延長サポート期間終了予定2020年1月14日

    • by Anonymous Coward

      サポート期間を考えるなら、該当バージョンが最初に出た日ではなく、その次のバージョンが出た日(該当バージョンが旧式になった日)を基点に考えなきゃだめじゃないですかね。

      Android 4.1は2012年7月9日なのに対し、Windows 8が出たのが2012年8月1日だから、ほぼ同時に旧版となったわけで、
      「7年と11年で、Windows 7の方がサポート期間が4年長い」とみるのではなく、
      「6年と8年で、Windows 7の方がサポート期間が2年長い」とみるべきかと。

      • by Anonymous Coward

        > サポート期間を考えるなら、該当バージョンが最初に出た日ではなく、その次のバージョンが出た日(該当バージョンが旧式になった日)を基点に考えなきゃだめじゃないですかね。

        ACにダメと言いきられましても、その根拠は?
        idもちなら、その背景を補完できる材料があるかもしれませんが

      • by Anonymous Coward

        だよね。
        出来れば該当バージョンを搭載したまま次バージョンが提供されなかった製品が販売終了した日がいいが。

        # ICS+Presto OperaをJavaScriptオフCSSオフで未だにちょくちょく使ってる…

        • by Spinnaker (48489) on 2018年12月11日 21時35分 (#3531541) 日記
          それって、「ハードウエアにおける、補修用部品の取り置き期間」を念頭においての比較ですよね。
          「購入後に使える期間」の最も短い場合で比較するのがフェアだという理屈はわからないではないですが、次バージョンをインストール(購入)すれば使い続けれるのでは・・・等々を考えると少々無理のある主張かなと。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            > 次バージョンをインストール(購入)すれば使い続けれる
            まぁそうなんだけど。スマホの場合メーカーが出してくれねぇと話にならんからなぁ……
            バージョンアップ対応を必須にしてくれればよかったのに。

            WindowsPhoneはWindowsUpdate対応必須とか聞いて期待してたんだがろくに機種でてこず終わってしまった……

    • by Anonymous Coward

      そもそもセキュリティパッチが2018年現在でも最大3年間しか提供されない点でWindowsとは比較にならない

      Android 4.3以前の標準ブラウザーは修正パッチの提供打ち切り、セキュリティ担当者が見解を示す
      https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/685459.html [impress.co.jp]

  • by Anonymous Coward on 2018年12月11日 21時38分 (#3531546)

    >APIバージョン別のAPKをビルドして公開することも可能だ。
    確かにマルチAPKリリースってのがあった。
    でもGooglePlayでは、11月からtargetSDKを26以上にしないと
    バグフィックス版も受け付けねえ云うてたはず。
    マルチAPKで、ICS以下むけでも、仮にmaxSDKを15にしたくても、
    形だけはtargetSDKは26以上にしとかんとあかんのかな?

    • targetSdkVersion低いままではAPK作成でエラーになりましたね。11月1日に。
      通すためにlintOption変えなきゃならなかった。
      ストアじゃなくてAndroidStudioまでそういう動きするとは思いもしなかった。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      そのポリシーはなんも変更がないんじゃないかな。別に困らんだろ。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月12日 15時15分 (#3532047)

    Paypay動かないし、Android4.x.xはもう窓から投げ捨てるべき端末になっているのかも知れぬな

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...