パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13413975 story
Google

Google、HTCからPixel関連の人材とIPを取得 20

ストーリー by hylom
丸ごと買っても良かったのでは 部門より

台湾・HTCはGoogleブランドのNexus 9やPixelという端末を開発・製造していることで知られるが、HTC内でこれらに関わっていたチームがGoogleに買収されるとのこと。買収金額は11億ドルだという(PC WatchHTCの発表)。また、HTCの知的財産権についてGoogleに対し非独占的な使用を認める契約も結ばれたようだ。

HTCはスマートフォンの開発を止めるわけではなく、独自のスマートフォン開発は続けていくとのこと。

13413664 story
ニュース

Amazon.co.jpで基準を超える放射性物質を使用した製品が販売される 40

ストーリー by hylom
日本基準が厳しいのか海外が適当なのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Amazon.co.jpで販売されている製品の一部に、基準を超える量の放射性物質を使った商品が無届けで販売されていたとのこと(NHKハザードラボ)。

放射性物質は蛍光塗料などに使われていたようだ。

問題の商品は蛍光塗料を使用したキーホルダーやコンパスなどで、一部は回収されているという。

13412694 story
ソフトウェア

Piriformが32ビット版CCleanerのマルウェア感染を発表、最新版への更新を呼び掛け 25

ストーリー by hylom
セキュリティ企業傘下のソフトでもやられるのか 部門より
headless曰く、

Piriformは18日、旧バージョンの32ビットWindows版CCleanerおよびCCleaner Cloudがマルウェアに感染していたことを明らかにした(PiriformのアナウンスTalos Intelligence Group BlogArs TechnicaBetaNews)。

マルウェアに感染していたのは8月15日に公開された32ビット版CCleaner v5.33.6162と、8月24日に公開された32ビット版CCleaner Cloud v.1.07.3191。CCleanerは9月12日、CCleaner Cloudは9月15日に感染コードを含まないバージョンが公開されている。

マルウェア感染バージョンでは米国に置かれたサードパーティーのサーバーにコンピューター名やIPアドレス、アプリケーション一覧などを送信することが確認されており、このサーバーは米捜査当局との協力により9月15日にシャットダウンされたという。

Piriformを7月に買収した親会社のAvastは、これらのソフトウェアがマルウェアに感染していると9月12日に結論付け、9月12~15日に非感染バージョンを公開するほか、ダウンロードサイトから感染バージョンを削除するなどの対応も行っている。感染バージョンを使用したユーザーは227万人と推計されており、32ビット版CCleanerのユーザーに対してはv5.34へのアップデートを呼び掛けている。CCleaner Cloudは自動更新でv1.07.3214に更新されているとのこと。

マルウェア感染についてAvastでは、洗練された方法が用いられたと述べている。CiscoのTalosチームでは感染バージョンがPiriformの有効なデジタル証明書で署名されていたことなどから、開発/ビルド環境の一部が感染していた可能性のほか、内部の犯行である可能性も指摘している。

13412691 story
インターネット

中国がPixivへのアクセスを遮断? 19

ストーリー by hylom
真相はいかに 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

中国内からPixivへのアクセスができなくなったという話が出ている(Twitterへの投稿1投稿2)。

HOSTSファイルでIPアドレスを指定することでアクセスできるという話もあるようだが、真偽は不明(投稿3投稿4)。

Pixivが運営するMastodon(Twitter風マイクロブログサービス)サーバーに中国ユーザーが増えていることが報じられていたが(ITmedia)、この影響でPixivが中国内から遮断されるようになったのではという説も出ている。

13411932 story
Google

アプリストアが手数料として徴収する「30%」は多すぎるのか 80

ストーリー by hylom
iOS向けは代替がないしねぇ 部門より

AppleやGoogleなどのオンライン配信ストアでは、売上の一部が手数料等としてそのプラットフォーム運営者に徴収される。これに対し、Epic GamesのTim Sweeney CEOが「不公平である」と述べている(gamesindustry.biz)。

こういった声はSweeney氏だけでなく、ほかの開発者からも出ているという。配信プラットフォームが手数料を取るのは理解できるがAppleやGoogleなどが徴収する「売上の30%」は多すぎる、というものだ。

13412074 story
インターネット

URL短縮サービスp.tlが終了、888万件以上のアドレスが無効に 49

ストーリー by hylom
1%でも約9万件 部門より

Pixivが運営していた短縮URLサービス「p.tl」が9月29日でサービスを終了する。同サービスは2014年より新規短縮URLの発行は終了していたが、サービス終了後はこのドメインを使用した短縮URL自体が利用できなくなるとのこと(INTERNET WatchITmedia)。

短縮されたURL数は8,886,484件となっている。同社によると、「既に発行済みのURLの99%にアクセスが発生していない」という。

13411822 story
インターネット

Chrome 63以降ではFTPでのアクセスに対し警告が表示されるようになる 23

ストーリー by hylom
FTPでのファイル配布はオワコン? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

GoogleはHTTPページに続いて、FTP経由のリソースでも「Not secure(保護されていません)」と表示する計画だと発表した。「Google Chrome 63」以降で実施されるという(Googleの「Security-dev」グループSlashdot)。

FTP URLはセキュリティ上の問題が多いこと、先月のFTP URL利用者は0.0026%と少ないことなどが理由であるという。開発者らは、FTPでのダウンロードURL(特に実行ファイル)提供をHTTPSへ移行することを推奨するとしている。

13411185 story
法廷

米司法省、Googleが米国の捜査令状に従って米国外サーバーのデータを開示する姿勢を見せていると主張 11

ストーリー by headless
国外 部門より
Microsoftが米国外のサーバーに保存したユーザーデータに対する米国の捜査令状の有効性が争われている裁判で、米司法省はGoogleが令状に従う姿勢を見せていると連邦最高裁への提出文書で主張している(司法省の提出文書: PDFArs Technicaの記事The Registerの記事)。

この裁判では企業が米国外のサーバーに保存したユーザーのデータに対し、Stored Communication Act(SCA)に基づく米国の捜査令状で企業に開示を要求できるかどうかが争点となっている。ニューヨークの下級判事連邦地裁判事は文書提出命令と同様のものだとして開示義務があるとの判断を示したが、2審の連邦第2巡回区控訴裁判所は米国外のサーバーに保存された電子的通信内容に対し、SCAは捜査令状の発付を認めていないとの判断を示し、この判断を第2巡回区控訴裁判所全法廷でも支持している。

第2巡回区控訴裁判所の判断が出て以来、GoogleやYahooなどの企業は米国外のサーバーに保存したユーザーデータの開示を拒否しているが、第2巡回区以外の巡回区では地裁判事や下級判事が捜査令状無効の訴えを認めないケースが相次ぐ。司法省によれば、Googleは既存ケースで上訴の姿勢を見せる一方、第2巡回区以外で新たに発布された捜査令状には従うことを当局に伝えているという。

これに対しGoogleは第2巡回区控訴裁判所の判断に今後も従うとし、他の巡回区の地裁判事が第2巡回区での判断と異なる判断を示した場合には法の一貫性を保つため上訴するとのこと。また、犯罪の捜査で必要な場合に米国外のデータも開示できるようにする法改正案を支持しているとも述べている。

連邦最高裁の判断が出るか、法律が改正されるまでは同様の係争が続くとみられるが、連邦最高裁は米政府の上告を受理するかどうか回答していないとのことだ。
13411182 story
クラウド

米国・ヒューストンとマイアミ、ハリケーン襲来でマルウェア感染が大幅に減少 12

ストーリー by headless
現象 部門より
Enigma Software Group(ESG)によると、大型のハリケーンで大きな被害を受けた米国のテキサス州とフロリダ州では、ハリケーンの接近とともにマルウェア感染数が大きく減少したそうだ(ESGのブログ記事BetaNewsの記事)。

データは同社のセキュリティソフトSpyHunterによるもので、テキサス州のヒューストンとフロリダ州のマイアミからのデータに絞って変動をまとめている。ハリケーン Harvey に襲われたヒューストンでは、8月28日~30日のマルウェア感染数は前週平均から26.2%減少。特に大きく減少したのは8月29日で、平均から52.5%減少したという。

マイアミではハリケーン Irma がプエルトリコ付近で5段階中最強のカテゴリー5となった9月6日から減少をはじめ、6日のマルウェア感染数は平均から49.1%減。フロリダ半島を Irma が直撃した10日には平均から89.3%減少し、数えるほどのマルウェアしか検出されなかったそうだ。5日間の平均では通常よりも48.8%少なくなったとのこと。

この現象について、ESGでは 1)インターネット接続手段が失われた 2)インターネット接続ができる人もマルウェアに感染するサイトなどを見ている余裕はなかった、という2つの要素が大きな原因との見方を示している。ESGは気象の影響によるマルウェア感染数の変動をしばしばまとめており、3月には冬の嵐 Stella によるマルウェア感染増という観測結果を発表している。
13411180 story
Firefox

Firefox 56ではWebページのスクリーンショット撮影機能が利用可能に 57

ストーリー by headless
撮影 部門より
Firefox 56ではWebページのスクリーンショット撮影機能が全ユーザーで有効になるそうだ(Neowinの記事[1][2])。

スクリーンショット撮影機能はFirefoxで表示中のWebページ専用で、エレメント単位で選択するか、任意の範囲を選択して撮影する。スクリーンショットはローカルにダウンロードするほか、Firefox Screenshotsサイトにアップロードすることも可能だ。Firefox Screenshotsサイトにアップロードした画像は14日間で削除されるが、期限を待たずに削除することもできる。なお、画像は一般公開状態になり、URLを知っている人は誰でも閲覧できるようになるので注意が必要だ。

Firefox 55にはスクリーンショット撮影機能のベータ版が搭載されており、MozillaではFirefox 56のリリース前に最大50%のユーザーで順次有効にしていく計画だという。Firefox 55ですぐに試してみたい場合は、about:configで「extensions.screenshots.system-disabled」をfalseにすれば「Firefox Screenshots」ボタンがツールバーに追加される。このボタンをクリックすると選択モードになるので、ページをドラッグまたはエレメントをクリックして範囲選択する。ページ全体を選択することも可能だ。あとは「ダウンロード」ボタンをクリックするとローカルに保存、「保存」ボタンをクリックするとFirefox Screenshotsサイトにアップロードできる。
13410776 story
インターネット

Microsoft曰く、Microsoft Edgeの月間アクティブデバイスは3億3千万台 56

ストーリー by headless
月間 部門より
Microsoftによれば、Microsoft Edgeの月間アクティブデバイス数が9月初めに3億3千万台を超えたそうだ(動画: 7分11秒以降VentureBeatの記事On MSFTの記事Windows Centralの記事)。

この数字は13日に開催されたMicrosoft Edge Web Summit 2017でMicrosoftのCharles Morris氏が明らかにしたもの。Morris氏は昨年4月のMicrosoft Edge Web Summit 2016で月間アクティブデバイス数を「150,878,668+」と発表(動画では9分13秒以降)しており、1年半弱で倍以上に増加したことになる。

MicrosoftではWindows 10の月間アクティブデバイス数を5億台と5月に発表しており、およそ3分の2で月に1回はMicrosoft Edgeが使われていることになる。なお、デバイスの数にはXbox Oneやスマートフォン、IoTなども含まれる。ちなみに、Net Applicationsによれば8月のデスクトップOSシェアでWindows 10は27.99%、デスクトップブラウザーシェアでMicrosoft Edgeは5.66%となっている。
13410752 story
Google

ドメイン「google.com」が登録から20周年を迎える 28

ストーリー by headless
大人 部門より
Googleが「google.com」をドメイン登録してから15日で20年が経過したそうだ(Googleのツイート9to5Googleの記事ICANN WHOIS — google.com)。

「google.com」がドメイン登録されたのは1997年9月15日。ただし、このドメインが実際に使われるようになったのは翌1998年9月4日だったという。Googleが法人化されたのも1998年9月4日のことだ。9to5Googleの記事には1998年と2017年のGoogleのトップページと検索結果ページの画像が掲載されている。
13410276 story
GUI

Windows 10のUIテキスト翻訳改善を提案できるアプリ「ランゲージコミュニティ」 117

ストーリー by headless
提案 部門より
Windows 10のUIに表示されるテキストの翻訳(Windows翻訳)改善をユーザーが提案できるようにするアプリ「ランゲージコミュニティ」評価版がWindows Insider Program参加者向けに提供されている(Windows Centralの記事Neowinの記事On MSFTの記事Aggiornamenti Lumiaの記事)。

翻訳を提案するには、まずアプリの指示に従って対象の画面をキャプチャする。抽出された画面上のテキストが一覧表示されるので、翻訳を改善したい項目に新しい翻訳を入力して送信すればいい。他のユーザーが提案した翻訳も表示されるので、自分で入力する代わりに賛成票を投じることもできる。

ランゲージコミュニティはWindows 10の「ストア」アプリから入手できる。現在のところ、アプリをインストールするにはPC版のWindows 10 Insider Preview ビルド16232.0以降が必要となっている。また、アプリを使用するにはMicrosoftアカウントでのログインが必要だ。

スラドの皆さんは日ごろ気になっているWindows翻訳があるだろうか。
13410273 story
iOS

iTunes 12.7でiOSアプリの管理機能が削除される 64

ストーリー by headless
削除 部門より
iTunes 12.7でiOSアプリの管理機能が削除された(変更内容Mac Rumorsの記事BetaNewsの記事9to5Macの記事)。

Appleによれば、新しいiTunesではミュージックとムービー、テレビ番組、ポッドキャスト、オーディオブックに注力するため、アプリはiOS上のApp Storeからのみ入手できるようにしたという。

iTunes 12.7では画面左上のドロップダウンリストやデバイス管理画面から「App」が削除されており、「ブック」や「着信音」も削除されている。App Storeにアクセスすることもできない。デバイス上のiOSアプリにファイルをコピーする「ファイル共有」はこれまで「App」に含まれていたが、iTunes 12.7ではデバイス管理画面で独立した項目になっている。

そのため、アプリや着信音、ブックをiOSデバイスへダウンロードするには、デバイス上で直接ダウンロードすることになる。なお、これまでは購入した着信音を再ダウンロードできなかったが、iOS 11では再ダウンロード機能が搭載されるとのことだ。
13410261 story
グラフィック

東京都観光ボランティアの新しいユニフォーム発表 71

ストーリー by headless
市松 部門より
maia 曰く、

東京都は15日、東京都観光ボランティアの新しいユニフォームを発表した(報道発表資料ログミー - 小池都知事記者会見全文Fashionsnap.comの記事時事ドットコムの記事)。

着用開始は10月上旬。配色は空色に白または黒の組み合わせで、市松模様のポロシャツとブルゾン、防寒コートおよび市松模様ではない帽子とバッグが用意されている。ブルゾンと防寒コートはいずれもフード付きで、撥水加工されている。胸にはインフォメーションマークの「i」と「Tokyo Tokyo Old meets New(※)」ロゴ、背中には「VOLUNTEER GUIDE」という文字とQRコードが配置され、QRコードのリンク先は東京の観光情報公式サイト「GO TOKYO」の英語ページとなっている。

Tokyo Tokyo Old Meets Newは、海外発信に向けたアイコン・キャッチフレーズとして4月28日に発表されていた(報道発表資料)

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...